Uncategorized

この章では、大学そのもの、さらに入学試験の変化についてまとめであります。新しい大学、学部の登場、新しい入学試験システムなどを紹介する章です。 この十数年くらいで、新しい大学、新しい学部が、たくさんできました。大学の偏差値ランキングや入試のシステムも、ずいぶん変化しています。そのため、受験にむけてさまざまな情報を取り寄せたり、そうした情報が自然に入ってくる環境にいないと、ムダな受験勉強をしてしまったり、せっかくの機会を逃したりすることになります。 たとえば、国立大学志望だから、センター入試で五教科が必要か、というと、必ずしもそうではありません。学校によっては、または、受ける時期によっては、二、三教科で受けられるところもあります。また、推薦入試で入りたいけれども、内申書に自信がないから出願をあきらめる、といったことも早計です。推薦入試で、内申書による出願規定がない大学もたくさんあります。このように、新しい大学情報、入試情報を知らないと、ずいぶんと損をすることがあります。この章で、大学、大学入試に対する認識を新たにしてくだい。

Read More

自分の子供が塾に通う年ごろになりました。色々塾を調べていると、子どもは友達と一緒に塾に行きたいと言いました。友達と、切磋琢磨しながら目標に向かうというのは、心強いものです。ただ、塾の目的と特徴はさまざまではたして友達と一緒に塾に行ってもいいのだろうか。自分の目標と、塾の雰囲気が合って、友達もいいと言ったからといって、自分も合うとは限りません。友達に流されることなく、自分の目標が何なのか、いまははっきり決められなくても方向性は決めておいたほうがいいです。その友達と一生一緒にいるわけではありません。難関校を目指したいのか、学校の成績を上げたいのか、特定の弱点科目を克服したいのか、学習塾は目的ごとに特徴もいろいろです。やはり、塾選びは友達とは一線をがしてやるべきです。

Read More

塾や予備校選びはカリキュラムから選ぶのも重要です。受験において予備校や学習塾選びは成功の第一歩です。受験は塾や予備校選びの時点でかなりの割合決まってしまういます。学校の授業もなんでもそうですが、「勉強」には「カリキュラム」が基本的につきものです。塾や予備校に入ることはすなわち、カリキュラムを選ぶことにほかなりません。おかしなカリキュラムを選んでしまうと、不利になってしまいます。じゃあ新潟の予備校はどこがいいのか。 新潟市にはたくさんの塾や予備校があります。新潟市にある主要な塾や予備校に関して私が紹介したいのは、FES進学塾予備校です。下に紹介しておきます。 ◎新潟市中央区の塾

Read More

学習塾は昭和40年代より増えていきました。それは、受験戦争という時代の流れとともにありました。現在は、学校とは別に塾なしでは教育を語ることができない存在になっています。公の教育との関係も強く大手の学習塾は学校の授業の補助や指導までするようになっています。昔は学習塾なんてくににも言われていましたが、苦には、文部大臣の学習審議会が学校教育と学習塾を共存させる方針を打ち出しました。今では、学習塾の社会的地位もかなり上がりなくてはならない存在となっています。

Read More

新潟市の塾をさがしてみました。 FES進学塾予備校 個別指導塾ブイステージ KATEKYO学院 個別教室のトライ 個別指導なら森塾 河合塾マナビス 真友ゼミ ナビ個別指導学院 ITTO個別指導学院 個別指導Axis(アクシス) 能開センター 個別指導Wam 個別指導 NSGPLATS NSG教育研究会 トライ式英会話 自分に合った塾や予備校を見つけましょう。

Read More